有りそうで無かった!?いや、絶対無さそうで有った!一家に一台欲しくなる「全自動ガムラン演奏マシーン」

主に青銅でできた様々な大きさの打楽器をたくさんの人々が演奏する、インドネシアの宮廷音楽「ガムラン」。アメリカやここ日本においても、大学で学生たちによる演奏が取り組まれるなど、民族音楽と呼ばれる音楽の中でも注目を集めています。そんなガムランは、規模にもよりますが通常20人~30人程度で演奏されるものです。現在NY在住のTaylor Kuffner氏は何を思ったのか、2008年より「全自動ガムランマシーン」ことGamelatronの制作にとりかかりました。全自動と言いつつも、自分で演奏することもできるセミオートマ仕様(?)だそうで、2012年には「フジ・ロック・フェスティバル」での来日公演を果たしています。

1,912 views
ランダム再生 ランダム再生