末期がんのワンちゃんが逝ってしまった日の朝の様子。なかなか家に入ろうとしない「バビ」が訴えかけていることとは

末期ガンの子が亡くなる朝の様子。なかなか家に入ろうとしない。

オーナーの言葉(from Youtube)
"この日は朝の散歩からかなり具合がわるかった。
散歩から戻るとなかなか家へ入ろうとせんバビ。
今見返すとバビは何か俺に訴えてたように見受けられる。。。
それでもこの日バビが急に逝くとは誰も考えて無かった。
動画は2日後の3度目の抗ガン剤を断ることに決めたんで、DR.に見てもらうために撮­影しとった。。。
ようやく部屋に戻っても元気がなく息苦しくしてるバビを俺は撫でてあげるしか無かった­。

昼過ぎ容態が急変。

バビはこのとき、何度も倒れ、倒れては起き上がり最後の最後まで生きる希望を捨てんか­った。
10回以上も倒れては起き上がった。
けれど最後は前のめりに倒れて行くバビを俺が受け止めた。。。

バビを俺が受け止めたそのままの状態で、俺はバビが行くのを見送った。
まるで侍の様な俺には到底真似の出来ん立派で誇らしい最後やった。 "

ピンフ

この動画が気に入ったら

12,850 views
ランダム再生 ランダム再生