聴覚障害で生まれた7歳の少年が、生まれて初めて母親の声を聴いた瞬間。少年の涙に心が震える。

これは、7歳になったリヴェラ君が、手術後にSkypeを通して、生まれて初めてお母さんの声を聴いた時のドキュメント映像です。
生まれつき耳の聞こえなかったリヴェラ君は、グアテマラを旅行していたアイルランド人の看護師、ヴァンさんと、4歳のと出会いました。
「どうにか手術を受けさせてあげられないか?」と、医療非営利団体に訴え、3年後の2013年にアメリカで手術を受ける事ができました。 「少年1人の耳が治ったところで、世界は何も変わらないだろう。しかし、少年の世界は、全く違うものになるのです。」

ピンフ

この動画が気に入ったら

13,440 views
ランダム再生 ランダム再生