大統領選で亀裂が生じたアメリカに「一つになろう」。スティーヴィー・ワンダーが「We are the world」を熱唱

こちらはカリフォルニア州 ロサンゼルスの「マイクロソフト・シアター」で2016年12月16日に行われたスティーヴィー・ワンダーのコンサート映像。コンサートでは大統領選で亀裂が生じたアメリカに「一つになろう」とライオネル・リッチーと「We are the world」を熱唱する場面がありました。

【歌詞(和訳出典)】

今こそ呼ぶ声を聴く時
世界が一つになるべき時
死にゆく人々がいるから
今こそ手を差し伸べる時なんだ
命という素晴らしい贈り物へ向けて

知らないふりをして日々を送るのはもう終わりさ
誰かが、どこかで変えてくれるなんてのは
僕らはみな神の一部であり家族なのだから
それが真実なんだ、わかるだろ
愛こそが本当に僕らが必要としているものなんだ

僕らは世界とひとつ、僕らは子供
僕らこそが 輝ける明日を作り出せるんだ
だから与えることを始めよう
僕らの選択が創りだす
それは自分たちの人生を救うことで
それこそが真に良い日々を作るんだ
君と僕からはじめよう

君の心を伝えるのさ そうすれば彼らは誰かが助けてくれることを知るだろう
そして彼らの生は強く自由になってゆく
神が石をパンに変えることで示してくれたように
僕らも救いの手を差し伸べる時なんだ

君が疲れ果て、希望も見えなくなってしまったとしても
信じさえすれば 決して倒れることがないんだとしたら
一緒に実現しよう、変化こそがそれを成せるのさ
僕らがひとつになりさえすれば

 

ピンフ

この動画が気に入ったら

293 views
ランダム再生 ランダム再生