緩やかな水流でも発電できる発電機「Waterotor」

こちらは緩やかな水流でも発電できる発電機「Waterotor」。水に対する摩擦抵抗を増やすことで、時速2.4kmの緩やかな水流でも発電可能になっています。そのため、ほとんどの川で発電可能。魚たちにとっても安全設計です。これだけのエネルギー効率の発電機はこれが初めてだといいます。開発者によれば、水流の30%をエネルギーに変えることが可能。

 

水は密度が高いため、時速4.8kmの水流は時速390kmの風速と同じ力があるといいます。現代でも世界の13億人が電気を使用できていませんが、「Waterotor」は電力問題を地球に優しい形で解決できるかもしれません。公式Facebook

ピンフ

この動画が気に入ったら

743 views

スポンサードリンク

ランダム再生 ランダム再生