こんなに口が開くとは、、世界最大の生物「シロナガスクジラ」が豪快に捕食する貴重な映像が公開。1年で食べる量は世界の全人口が食べる魚の5倍!

ナショナルジオグラフィックが、現存する世界最大の生物「シロナガスクジラ」がオキアミを捕食する様子をドローンで空中から撮影した映像を公開しました。これほどわかりやすく「シロナガスクジラ」の捕食シーンが撮影されたのは見たことがありません。

 

「シロナガスクジラ」は最大では34メートルの個体も確認されています。体重は200トン以上。オキアミに近づくと、時速10kmで泳ぎ、大きな口を開けて一気にオキアミを捕食します。最大の個体では、その巨体を維持するために、一日に約600万匹(8トン)のオキアミを食べる必要があります。一年で計算すると、シロナガスクジラ全体で、世界の全人口が食べる魚の5倍の量を食べるといいます。こういう話を聞くと、自然の大きさを感じずにはいられません。

ピンフ

この動画が気に入ったら

33,116 views

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランダム再生 ランダム再生