「スーパーマリオ」生みの親で任天堂代表取締役の宮本茂さんが、生ヒップホップバンドの大御所「ザ・ルーツ」とスーパーマリオブラザーズのテーマを演奏して話題に!!

「スーパーマリオ」「ゼルダの伝説」「ドンキーコング」の生みの親で任天堂の代表取締役の宮本茂さんが、新しいスマホゲーム「スーパーマリオ ラン」のPRでアメリカのトーク番組に出演し、ヒップホップとしては珍しい生バンドの大御所「ザ・ルーツ」と共演し、「スーパーマリオブラザーズ」のテーマ曲を演奏しました。さすが世界的に人気のバンドだけあって、とても心地よいサウンドで完全再現!YouTubeには「東京オリンピックでこの曲をやってほしい!」など絶賛のコメントが寄せられています。是非実現してほしいです!

ピンフ

この動画が気に入ったら

839 views

スポンサードリンク

ランダム再生 ランダム再生