【鳥肌】地下鉄で歌う男性。すると一人のバレエダンサーが通りかかり、、あまりに美しいコラボに胸を打たれる

ニューヨークの地下鉄でAsaf Avidanの「One day」の弾き語りをする一人のミュージシャン。すると、そこを通りかかった一人のダンサーがおもむろにリュックサックを下ろし「舞い」はじめます。切なげな曲調と繊細な踊りが相まって、美しいコラボレーションが実現!踊りは、バレエのコンテンポラリーダンスでしょうか?YouTubeには「歌も踊りも素晴らしい!」「なぜか涙が、、」「美しい。。」「胸を打たれる」などのコメントが寄せられています。普通の地下鉄でこんなものが見られるなんて、羨ましい限りです^ ^

ピンフ

この動画が気に入ったら

30,941 views

スポンサードリンク

ランダム再生 ランダム再生