「太陽の塔」内部の生物模型、当時は動くロボットだった!当時の貴重映像が公開!!

1970年の大阪万博で象徴となった岡本太郎さんの「太陽の塔」。その内部映像は最近テレビなどでも紹介され、見たことがある人も多いと思います。内部には生物の進化が表現されており、色々な生物の模型が数多く展示されているのですが、実はこの模型には、単なる模型ではなく動く「ロボット」もありました。ITmediaは当時の貴重な映像を入手しYouTubeに公開。そこには動くマンモスや、恐竜など今見てもワクワクしてしまう楽しい世界がありました。これは行きたかったですなぁ。

ピンフ

この動画が気に入ったら

754 views

スポンサードリンク

ランダム再生 ランダム再生