JR高崎線でものすごい「詰め込み」を見たと話題に!駅員さんの1分間の奮闘!!

東京では朝の恒例行事となっている駅員さんによる乗客の「詰め込み」。あまりに多くの人が乗りすぎた結果、ドアが閉まらないので、駅員さんたちがはみ出た乗客を中へ押し込むというものです。こちらのJR高崎線で撮影された『ものすごい「詰め込み」を見た』という映像がTwitterで話題になっています。「中の方の人もっと詰めてあげなよ。。」「20分遅らせば全然空くのに、、」「社畜の出荷」などのコメントが寄せられています。

 

ちなみに、駅員さんに乗客を降ろす権利は無いそう。東京の人から見たら当たり前の光景ですが、これが「当たり前」になってしまっていることが怖いですね^ ^;

ピンフ

この動画が気に入ったら

4,382 views

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランダム再生 ランダム再生