ハムスターの歯の手入れをしようとしたら、頬袋から次から次へとあるモノが出てきたwwwwwww

ハムスターは生涯を通じて歯が伸び続けます。硬いものをあげていれば自然と歯が削れますが、柔らかいものをあげていたり、そうでなくても老齢になると自分でお手入れできなくなることがあります。そんなハムスターの歯の手入れをしようとした飼い主さん。すると、頬袋から次々とピーナッツが出てきました笑

 

ちなみに、ハムスターの歯が黄色いのは正常で、白かったりするのは逆に栄養が足りていない可能性があるとのこと。また、頬袋から自分でエサを出せなくなって、そのまま腐らせてしまうこともあるので、1日そのままだったら頬を押して出してあげることも必要だといいます。

 

そういうところ含め、可愛い生物ですね^ ^

ピンフ

この動画が気に入ったら

6,446 views

スポンサードリンク

ランダム再生 ランダム再生