外国人記者のいじわるな質問に対し、小池都知事の返しがナイスだと話題に!!

公益社団法人日本外国特派員協会(FCCJ)の小池百合子東京都知事の記者会見で、インドネシア人の記者が「東京のホテルで財布を盗まれたのだが、対策はどうするのか?」という質問を投げかけました。それに対し、小池都知事は「まずホテルにお聞きになった方が良い思う」と回答。続けて、「財布を忘れても戻ってくるような国だということが世界的に知られているため、このようなレアなケースに目が向いたのだと逆にポジティブに受け取りました」と返答。YouTubeでは「低レベルな質問。。」「ナイス返答」「20数年も日本にいて初めてとは逆に治安の良さを表している」という内容のコメントが寄せられ、絶賛されています。

 

YouTubeでは他にも「質問者はホテルで財布が盗まれたと断言しているが、何故盗まれたと分かったのか?普通は「ホテルの自室で財布が無くなった」と言うはず。それを「盗まれた」と断言するのはわざと意地悪な質問をして反応を見ているように見える。」や「これは記者イタズラ。反応を見て、相手の能力を計るという、外国だと初めての記者会見でよく見る光景」などのコメントも寄せられています。

ピンフ

この動画が気に入ったら

31,826 views

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランダム再生 ランダム再生