大御所ラッパー「Kダブシャイン」が男の家事をラップにしてみたwwwwwwww

1995年のデビュー以来、日本のヒップホップ界を牽引してきたラッパーKダブシャインさん。日本語独特の韻の踏み方を確立してきたラッパーの一人で、ヒップホップ界で知らぬ人はまずいないそうです。

さらに、ラップを通じて他のラッパーに物を申す楽曲を世に送りだし、波紋を呼んできました。

24549_04

そんな彼が、今度は家事に物を申します!経歴といかつい顔面とは裏腹に、アットホームな一面を前面に出したこの作品。家事をする男子もきっと「あるある」とうなずいてしまうことでしょう。

洗濯をひと通り片付けたKダブシャインさん。ソファーにくつろぎパソコンをチェック。達成感にあふれたのか、ラップ界の大御所も思わずニヤリ。

24549_08

…と思ったのもつかの間、パソコンのスクリーンにホコリ発見!

24549_11

ホコリを吹いたら今度は画面のシミや、キーボードにはさまっている食べカスも目についてしまいます。ひとつ気づくと、他のものが全部気になりだしてしまいますよね。

24549_15

耐えられなくなった大御所ラッパー、パープルのスティックを振りかざします。すると『そうじの妖精コッタさん』に変身!? これは、ある意味神秘的…なのでしょうか。

24549_13

部屋のあらゆるところの気になるホコリ・カスを一掃します!レコードを回すターンテーブルもお忘れなく。

24549_14

部屋中をキレイにしたKダブシャインさん。ホコリのない床を身をもって体感し、ご満悦♡ 自分でそうじした後の気持ちよさは別格ですよね…その気持ち、分かります!

24549_19

もう完璧!と思った時に限って、思いもよらないアクシデントが起きるのも家事のつきもの。愛犬チワワちゃんがまさかのお漏らし。どんまい、大御所ラッパーさん♪

24549_20

いかついイメージの強いKダブシャインさんですが、ウィットにとんだ韻踏みも得意としています。幅広いジャンルに突っ込むのはラッパーの性…とは言えアットホームな題材を扱われると、親近感がわきますね。

24549_13

一見大変そうに見える家事も、良いそうじ道具があれば楽にこなせるもの。ホコリやシミをサッと手軽にキレイにすることができるクイックルを知っているとは…。さすがはKダブシャインさん、ホコリとのバトルでも抜かりがないですね。

【提供】花王株式会社

ピンフ

この動画が気に入ったら

2,191 views
ランダム再生 ランダム再生