「イチロー」時速147キロ・飛距離73メートルの送球に全米が沸く!その強肩に敵選手も感嘆!!

2016年7月30日(日本時間)、イチロー選手がカージナルス戦で見せたレーザービームが話題になっています。時速は147.4キロメートル、飛距離は72.8メートルだったとのこと。アウトになったカージナルスのウォン選手は「みんな知っているように、彼は強肩の持ち主だ。打球がレフトに飛んだ瞬間、まずいと思ったよ。。全力で走ったけど、アウトにされてしまったよ。。」と、感嘆の様子。いやー、素晴らしいですね!

ピンフ

この動画が気に入ったら

51,446 views
ランダム再生 ランダム再生