【神の手】職人が作った一切のゆがみがない「真球」を細い台の上で転がした結果が凄い!!

NHKの番組「超絶 凄(すご)ワザ」で放送された映像。「神の手」といわれる職人兄弟が、手作業でナノレベルの精度を持つ「真球」を削り出すという内容。お題は作り。真球は、一切のゆがみが無い完全なる球体で、幅10センチに満たなそうな真っ平らな30mの台を、落ちることなく滑り切ってしまいます。凄すぎる!

ピンフ

この動画が気に入ったら

58,087 views
ランダム再生 ランダム再生