真夏の小さな車の中に大型犬が放置!警察官がガラスをぶち破って救助する!!

スペイン・バスク州アラバ県のラグアルディアで、住宅街に駐車してあった車の車内に犬が放置されていると通報された警察官が駆けつけ、車のガラスを割り救助しました。真夏の車内は50℃を超えることもあります。こういった事件が後を絶ちませんが、自分の力で外に出られない者を放置するのは殺しと同じです。こんなに小さな車の車内に大型犬のピットブルを放置するなんて、動物を飼う資格ありません!助かってよかったですが、かなり苦しそうです。

トンプー

この動画が気に入ったら

3,723 views
ランダム再生 ランダム再生