3年間で31人が転落死!岡山市の危険すぎる用水路

岡山県岡山市では、用水路に落ち、3年間で31人が死亡するという異常事態になっています。岡山市には4000kmもの用水路があり、転落防止の囲いなどがない場所が多くあります。夜間など目が見えにくい時に転落死するケースが後を絶たないのだとか。景観は良いですが、夜は怖いですね。。

ピンフ

この動画が気に入ったら

13,168 views
ランダム再生 ランダム再生