一般人がF1マシンの後部座席に乗ったらこうなる、、Gが凄すぎて首が!!

1分33秒は必見。アブダビのヤス・マリーナ・サーキットで2シーターのF1マシンで高速走行体験した映像。ドライバーはアイルトン・セナさんの甥のブルーノ・セナさん。後部座席に乗っている一般人はブレーキの度首が前に倒れてしまいます。流しで走っていますが、自分の体重の2倍以上の力が首にかかるというから驚きです。レーシングドライバーの佐藤琢磨さんの首のたくましさはトレーニングのたまものだということ。ちなみに、ベルトが緩く見えますが、きつく締めてしまうと、Gを内蔵で受けることになり、危険なためです。プロドライバーって本当に凄い。

 

ちなみに、Youtubeのコメント欄では「これはF1ではない」との指摘がありますが、ティレルの改造車でF1だということです。

ピンフ

この動画が気に入ったら

10,231 views
ランダム再生 ランダム再生