毎日ガレージに侵入し、犬を抱きしめてダッシュで帰っていく少年。その理由を知ると泣ける、、

アメリカ・ルイジアナ州のホリー夫人宅のガレージの監視カメラに映った映像が話題になっています。ホリー夫人は、少年が毎日自転車で夫人の家のガレージを訪れ、犬のダッチェスを抱きしめて帰っていくことに気づきました。

 

夫人がSNSに動画を投稿したところ、謎はすぐ解けました。彼は近所に住むジョシュ君。実は彼、昨年に幼い頃から飼っていた愛犬を亡くしていました。ダッチェスを亡くなった愛犬の姿とダブらせていたのでしょう。

 

ホリー夫人はジョシュ君に「いつでも会いに来ていいよ」と言ったそう。なんだかほっこりする映像でした。

ピンフ

この動画が気に入ったら

28,406 views
ランダム再生 ランダム再生