【北海道置き去り事件】救助されたやまと君(7歳)のサバイバル能力が凄いと話題に!!

北海道七飯町で父親による「しつけ」で山に置き去りにされ、行方不明になっていた田野岡大和君(7歳)が救助されました。医師によれば、1週間水しか摂っていなかったものの、やつれた様子は無く、元気そうだとのこと。

 

↓は発見直後の大和くん。確かに元気そう。

5b7779e9

また、やまと君(7歳)のサバイバル能力が話題になっています。
・サバイバル5日間のうち、3日間は大雨&雷雨
・気温7度の中、5日間もTシャツ一枚で駒ケ岳山麓を横断
・その間、警察、消防、自衛隊の捜索をもかいくぐる
・置き去り場所から自衛隊駐屯地まで7キロの道のり、なお熊出没注意地点
・7キロの道のりも上り坂下り坂が連続する林道
・鍵の掛かった宿舎の中に勝手に潜入
・宿舎には食料は無いのに余裕で生存
・警察犬の追及をかわし臭いを消す能力
・一週間の孤独の後で平然と受け答えが出来る精神力
・28日から宿舎にいるのに28日には隊員が一応確認に入ってるのに発見されないスキル
・なお寂しがり屋でマッマと寝ないと夜泣きする模様

参考

 

こちらは父親の会見。本当にこの父親の元に返してしまって良いのだろうか。。?

44,751 views
ランダム再生 ランダム再生