ゴミ箱に入って遊んでいた少年。しかし蓋を開けると少年は消えていた。。

スイスの都市チューリッヒで、友人たちと遊んでいたハリー君。飛び出て友達を驚かせようと路上の公共のゴミ箱に入りました。数秒後、悲鳴を聞いた友人が蓋を開けてみると、なんとそこには誰もいなくなっていたのです。

実は、チューリッヒの公共ゴミ箱は、蓋を閉めるとゴミ箱の底が開き、一箇所に集まるように設計されていたのです。

絶望的状況でしたが、幸いにもハリー君はかすり傷で済んだとのこと。よかった。。

 

ちなみにオランダアムステルダムにも同様の公共のゴミ箱がありますが、こちらは小さいサイズなので人が入ることはできないということ。せめて人が入れないサイズにすべきだと思います^ ^;

トンプー

この動画が気に入ったら

38,377 views
ランダム再生 ランダム再生