日本の外科医の実技試験の内容が「凄すぎる」と海外で話題に!!

緻密な作業が必要になる外科手術。岡山県の倉敷中央病院が研修医を対象にした採用試験の「実技試験」が「信じられない」「凄すぎる」と海外で話題になっています。その課題は、なんと、「5mmの折り鶴を作れ」「バラバラになった昆虫を治せ」「 米粒大の寿司を握れ」というもの。これだけの試験をクリアした医者の卵たち。これからの活躍に期待ですね!

ピンフ

この動画が気に入ったら

3,659 views
ランダム再生 ランダム再生