90年代に一世を風靡したガングロギャルの今…最後に明かされる衝撃の真実とは?

90年代に一世を風靡した、真っ黒に日焼けした女子高生達、覚えていますか?

「ガングロギャル」と呼ばれた彼女たちは、連日メディアを賑わせ、どギツいメイクの真黒なギャルがパラパラを踊っている光景は、渋谷の日常とも言えるものでした。

20155_01

写真の彼女はMAYOさん。16歳の頃、ガングロメイクをし、渋谷の街で遊んでいた彼女。実は30歳を過ぎた現在でもガングロを貫いているんです!

そんなガングロ女性の奮闘と決断を描いた動画をご覧ください。

MAYOさんは現在31歳。フードコーディネーターとして活躍しています。

20155_02

当初はガングロという物珍しさから注目を集めましたが、現在は実力が認められ、多くのメディアから仕事の依頼が舞い込んでいます。

20155_03

しかし、MAYOさんは思わぬ壁にぶつかります。仕事が増えて、1時間以上かかるガングロメイクに時間をかけられなくなってしまったのです!

悩んだMAYOさん。元ガングロの先輩と現役ガングロの後輩に相談します。

自分はどうすべきなのか?

20155_04

キャリアアップか? ガングロか?

そんな究極の選択を迫られたMAYOさんの決断。スタッフもポカーンからの二度見。そして笑顔

そう、MAYOさんはガングロメイクから卒業することにしたのです!

20155_05

肌が白いのはなぜ?

ここで疑問に思ったスタッフがMAYOさんに質問をぶつけます。

「なんで肌が白いんですか?」

20155_06

そう、MAYOさんの黒さはメイクによるもので、肌は一切焼いていなかったのです!

言われてみれば動画の冒頭に登場したMAYOさんはしっかりと日傘をさしていましたね。

例えガングロを貫こうとも、美肌に対する意識が高かったMAYOさん。ちょっと矛盾している気もしますが、素肌の美しさはオシャレのガングロとは別物。女性の複雑な美意識により生まれた、男性にとってはちょっと不思議なお話でした!

※ 動画の物語はフィクションです。

【提供】富士フイルム株式会社

9ポスト編集部

この動画が気に入ったら

11,203 views
ランダム再生 ランダム再生