福島県で高放射線量の山が大規模な山火事!山奥は除染しないって去年言ってたけど、間違いだったんじゃ、、、

福島・伊達市霊山町で大規模な山火事が発生しています。2016年3月30日午後6時現在も延焼­を続けているとのこと。そこで心配の声が上がっているのは、霊山町は高線量と言われていたこと。政府は、昨年森林除染の範囲を生活圏から20メートル以内とし、それ以上離れた森林は、原則除染­しないという方針を示していました。しかし、県や林業関係者が、その方針に対し見直しを求め、2016年3月10日に、「人が日常的に立ち入る林道やキャンプ場や、広場など、いわゆる­「里山」にまで除染の範囲を広げる方針を固めたばかりでした。

 

しかし、今回のように山火事が起きれば、放射性物質は再び空気中を舞い、空間線量が上がったり、ホットスポットが移動することが予想されます。そうなると、除染範囲を広げたとはいえ、そもそも範囲を限定してしまうのは間違いのように感じます。是非すべての山々を除染して欲しいというのが願いです。

5,114 views
ランダム再生 ランダム再生