空気から1時間で500mlの水を生み出すボトルが誕生!!

空気中の水分から飲料水を生成出来る装置「Fontus」が誕生しました。空気を冷却し、最大500mlの飲料水を一時間で生成することが可能です。空気中から水を取り出すには空気を冷却しなければなりません。そこで、2種類の金属の接合部に電流を流すと、片方の金属からもう片方へ熱が移動するというペルティエ効果を利用した板状の半導体素子「ペルティエ素子」を取り付け、空気を冷却して水を取り出す仕組みになっています。ちなみに、電力はソーラーパワー。水不足の地域などでの活躍が期待されています。

ピンフ

この動画が気に入ったら

7,877 views
ランダム再生 ランダム再生