30秒で「西諸弁」の大切さがすご〜くよく分かる動画。あの「フランス語のようで実は西諸弁」の宮崎県小林市のPRムービー第2弾が公開!!

「フランス語に聞こえる西諸弁」で話題になった宮崎県小林市のPR動画第二弾が公開されました!

 

今回は、山で道に迷った青年が道を教えてくれる神様に出会ったものの、「西諸弁」がわからなかったために、神様が消えてしまうというお話。神様の話している内容は字幕表示をオンにすると分かりやすいです。

 

「私は神である。私がお前に街までの行き方を教えよう。この先へまっすぐ行けば、大きな柿の木が見えてくるから、そうしたら小さな道に出る。曲がりくねった道で人など、、」

 

親切に道を教えてくれようとしていた神様。しかし主人公の青年にはわからなかったがために、神様は愛想を尽かして消えてしまいました。西諸弁の大切さがすご〜くよく分かる動画でしたw

 

今回は「市民や市出身者の応援」をテーマに、なんと、地元宮崎県立小林秀峰高校商業科・経営情報科の生徒47人とのワークショップを通して、自由な発想のCMを作ろうという企画から生まれた動画。高校生たちの約3ヶ月の取り組み内容など詳しくはこちら。

 

【関連動画】まさかのオチに衝撃!必ず二度見したくなる、宮崎県小林市の魅力を伝える動画がおもしろい!!

ピンフ

この動画が気に入ったら

1,136 views
ランダム再生 ランダム再生