名門大学の試験中、突如流れるラップミュージック。すると突然生徒たちが机の上に乗り始め、驚きの展開に!!

カナダの名門大学、トロント大学にて行われた試験中、突如ビートが鳴り始め、生徒数人が机の上に立ち上がります。試験なんかクソだぜ!というラップでまくしたてます!続けて「全部忘れちまった!毎年100万の授業料払ってっけど 欲しいのは教育よりもビールなんだ!これ以上悪い点数取れない!なぜなら俺たちは工学科の劣等生~」というような内容のラップで続きます。

最後まで見ると先生もバイオリンで参加しているので、入念な打ち合わせがあったのでしょう。それにしてもビックリです!

ピンフ

この動画が気に入ったら

1,025 views
ランダム再生 ランダム再生