クレーム殺到で放送中止になった日清カップヌードルのCM。しかし、今でも世界で80万人の少年兵が戦わされている現実。

2004年に放送された日清カップヌードル「NO BORDER」キャンペーンCM 少年兵編。日清は「少年兵がいる現実を考えてほしい」との意図で製作しましたが、「少年兵を肯定している」と誤解されての苦情や、「子どもに銃を持たせるなんて!」とクレームが殺到し放送中止になりました。しかし、現実には、今でも世界で80万とも言われる18歳以下の少年兵が武器を持たされ戦わされています。子供には選ぶ選択肢はありません。禁止するだけでは何も変わりません。社会に起こっている様々な事を、知る事、考える事が大切だと思うのですが。。

ピンフ

この動画が気に入ったら

11,761 views
ランダム再生 ランダム再生