エネルギー源は「体温」!15歳の少女が発明した電池いらずの懐中電灯がスゴイ!!

カナダの女子高生アン・マコシンスキーさんが発明した、電池のいらない懐中電灯。エネルギー源はなんと「体温」!熱移動で電気を作り出す「ペルチェ素子」を利用している。ペルチェ素子は片方を冷却しながらもう一方を温めると電気を生み出すという性質がある。体温と外気の温度差が大きいほうが電流が流れやすいので、寒いほどよく光るという。アン・マコシンスキーさんは身のまわりの無駄なエネルギーに興味があり、代替エネルギーについて研究をしていたという。しかも制作費はたった26ドル!これは欲しい!!

ピンフ

この動画が気に入ったら

4,640 views
ランダム再生 ランダム再生