天国に旅立った、いつも一緒だった兄弟犬。それでもずっとそばを離れようとしない犬

いつも一緒の兄弟犬だったハンクとブルータス。しかし、ある朝目覚めると、ハンクは天国へと旅立っていました。ブルータスはハンクと離れたくないとハンクの頭に頭を乗せて寄り添います。飼い主がいくら言ってもブルータスは動きません。飼い主さんの泣く様子を見て、明らかに悲しそうな目をするブルータスの姿は、まるで人間のようです。

ピンフ

この動画が気に入ったら

1,250 views
ランダム再生 ランダム再生