日本ではなぜ宗教戦争が起きない?日本人の特殊な宗教観が、世界中で評価されている!!

日本人はクリスマスを祝い、ハロウィンで仮装をし、年末にはお寺で除夜の鐘をつき、正月には神社に初詣に行きます。世界中の人からすれば、この宗教観は特殊です。現役の僧侶である松山大耕さんは、日本のこの寛容な宗教観を伝えるために、ローマ法王やダライ・ラマに会うなどの活動をしています。1つの宗教を信じるあまり他の宗教の方と争ったりするのでは本末転倒なのです。「信じる宗教が違っていても、お互いを尊重し、そして仲良くする」。日本人の特異な宗教観を説いたプレゼンテーションが、世界中で評価されています。

 

ピンフ

この動画が気に入ったら

8,172 views
ランダム再生 ランダム再生