【感動】サッカーの試合で選手同士がぶつかって失神!いち早く駆け寄って救ったのは対戦相手だった!!

ディナモ・キエフの主将オレグ・グセフが相手ゴールキーパーとぶつかり、膝が顔に入って失神して­しまいました。そこにいち早く駆け寄ったのが、対戦チームのグルジアのヤバ・カンカバさん。意識を失­い舌が気道をふさごうとしていたため、カンカバは閉じようとする口へ強引に指を入れ指­を噛まれながらも気道を確保しました。素晴らしい判断力と行動力です!

ピンフ

この動画が気に入ったら

13,604 views
ランダム再生 ランダム再生