「安全に歩くためにどうすればいいか?」病気で失明してしまった犬のために飼い主が発明した「天使のリング」

こちらの犬が付けている輪は、「天使のリング」と言われる「Muffin’s Halo」。一緒にいる女性は開発者のシルビー・ボルドーさん。失明してしまったマフィンは、壁や家具にぶつかり、怖くてじっとしていることが多くなってしまいました。マフィンさんは「安全に歩くためにどうすればいいか?」と考え『Muffin’s Halo』を開発したといいます。素晴らしいです。

 

ピンフ

この動画が気に入ったら

947 views
ランダム再生 ランダム再生