これがフェラーリ!?あの「テスタロッサ」を元に作られたたった一台の最高速トライアル専用マシンが超クール!!

1989年、フェラーリは最高速ライアル専用マシンのワンオフモデルを作り出しました。名は「Testa d’Oro」と言い、あのテスタロッサをベースに作られました。デザインを手がけたのはフィアット、アルファロメオ、ランチア、フォルクスワーゲン、BMWなどのデザインを担当した天才デザイナーLuigi Colani氏。91年にボンネビルスピードウェイで行われた最高速トライアルでは、750馬力オーバーのハイパワーで351 km/hの速度を記録しました。未来的なデザインは、今見ても古びれないとてもクールなものになってます。

 

ピンフ

この動画が気に入ったら

5,856 views
ランダム再生 ランダム再生