事故で両腕を失ってなお、運転することを諦めなかったプロドライバー!!

ポーランドのプロドライバーバルトシュ・オスタオフスキ選手は2006年、交通事故で両腕を失いました。それにもかかわらず、素晴らしいドリフトを見せる彼の情熱に勇気付けられると話題になっています。2010年には国際FIAライセンスを取得しポーランドラリー選手権に参戦するなど、キャリアを積み重ねています。

 

ピンフ

この動画が気に入ったら

642 views
ランダム再生 ランダム再生