12年間檻の中に閉じ込められていた犬、生まれて初めて大地を歩く。戸惑う姿が心に突き刺さる

犬のリジーは、パピーミルと呼ばれる「犬の生産工場」で飼われていました。劣悪な環境下で犬を交配させ、満足な食事や運動を与えないでペットショップに売る子犬を生むのです。パピーミルは先進国を中心に、世界中のペットショップ市場を支えているのが現状です。リジーは、アメリカの動物愛護団体「National Mill Dog Rescue」によって救い出され、愛のある家族に引き取られ、初めて大地を踏みしめた時の映像がこちらです。

ピンフ

この動画が気に入ったら

2,461 views
ランダム再生 ランダム再生