日本の匠!釘を使わず木材をぴったり縦に繋げる「金輪継(かなわつぎ)」の技術

こういう技術はどんどん失われていくんだろうなぁ。。金輪継(かなわつぎ)とは、木造建築における継手のひとつ。同形の両部材の口にT字形の目違いをつけて組み合わせ、栓を差して固定する。伝統的継手の中でも強固なもののひとつで[1]、あらゆる方向に強度が得られるため、柱や梁、桁をつなぐために用いられる。

ピンフ

この動画が気に入ったら

8,168 views
ランダム再生 ランダム再生