史上最年少の17歳でノーベル平和賞の少女マララさん。国連での伝説のスピーチに鳥肌が止まらない。

2014年12月10日、史上最年少の17歳でノーベル平和賞を受賞したパキスタンのマララ・ユスフザイさんの国連スピーチ。子どもたちの権利をめぐる闘いに終止符を打とうと訴えた。

パキスタン国内では、ノーベル平和賞受賞は多くの人が賞賛するが、「西洋の指示に従った結果」と皮肉る意見もある。そう考えてしまうくらい、西欧に対する憎しみが深いという事だろう。

ノーベル平和賞授賞式の映像はこちら

 

ピンフ

この動画が気に入ったら

3,625 views
ランダム再生 ランダム再生